FC2ブログ
都市計画的子育て日記
天然お笑い系長女(平成15年生)と、 まだ正体不明の次女(平成17年生)と、 都市交通計画を専門とする父親の熾烈な闘い?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


原発問題
だいぶ長いこと放置状態ですみません。

あまり溜め込む性格ではないせいか、思いつきをすぐに口から吐き出してしまい、
内容や構成を考えて、推敲する作業を伴う文章での表現から遠離ってしまうようです。

が、今回は、たまたま見た『ブログ村』のTOPページにて、
「原発 YES OR NO トーナメント」というのをやっていて、
そこにエントリーされているブログが軒並み「原発反対」らしく、
アホくささが極まってつい復活の筆を(キーを)とった次第です。

まず、『大飯原発の再稼働』について。
このブログとか、「まさかの再稼働」だとか「ここまで国民の声が届かないとは・・・」などと
仰っておりますが、まるで認識が間違っていて、おそらくそれが多数派だと思うと、白けること頻り。

というのは、日本の原発の安全性の高さや、放射線の人体影響に対する誤認といったこと以上に、
停止している原発は、電源喪失前の福島第一原発と同じであることを認識できていないからです。
例え原発が運転していなくても、電源や水の喪失に対するリスク(危険度)が変わらないのは、
地震により福島第一原発は緊急停止したものの、その後の津波により電源と冷却水を喪失し、
それが原因で事故が発生したことから明らかでしょう。

マグニチュード9という、あれだけの大地震でも無事に緊急停止したことを勘案すれば、
ようするに稼働中でも停止中でもリスクに大きな違いはない、ということです。
それならば、電力不足で幼児や高齢者を熱中症のリスクにさらし、入院患者の生命維持を困難にし、
事務所や店舗の経済活動を阻害する上、製造業に甚大なダメージを与えることが
どれほど割に合わないことか、まともな知性があれば分からないはずはありませんが・・・

まして、火力発電用の原油や天然ガスは足もとを見られて日本向けは超高値になっており、
幕末の『ゴールドラッシュ』を思わせるような不必要な国富流出に繋がっています。
また、原油高騰により、電力会社だけでなく、石油化学工業を中心とした関連産業全般に
徐々にダメージが蓄積されていっています。

それって、原発事故や漏洩放射線など比較にならないくらい
「甚大な被害」じゃありませんか?



何の根拠もない、くだらん感情論と煽りだけの「脱原発」「反原発」はウンザリですなぁ。
スポンサーサイト


飽きっぽいのも困りもん
ホント、長いことブログを続けている方、尊敬しますよ。
よくもまあ続けていられるものだと。

タマに、我ながら飽きっぽい性格に嫌気がさしたりもするのですけど、
ブログでもWeb日記でも、続けていくにはそれだけじゃないような気がしますね・・・

文章を書くことが習慣化している__φ(..)メモメモ__とか、
時事問題をテキトーに拾っているとか、何事かに高い問題意識を持っているとか。
かくいう私も、都市交通政策や、クルマや、
PCやAV(アダルト・・・じゃない方)やカーナビなどの電子機器類や、
地球物理学、天文学、世界史、日本史、国際政治学、地政学、
言語学、教育学および資源安全保障等には高い問題意識を持っているのです、ホントは(本人談)。

しかしながら、そんな話をぶつけられる話相手が仕事場にも家庭にもいるせいで、
考えたことが口から出ていってしまい、文章にまでまわらないのではないかと思われます。
まあ、前半に挙げた「都市交通政策・・・電子機器類」については、
言ってみれば仕事でも常々考えたことを文章化・資料化しているっていうのもありますが。

そんな言い訳こいてるウチに、子供はどんどん成長していきますねぇ・・・
いよいよ本日、上の子は5歳の誕生日を迎えました。
ホントに、
あっ




















という間ですね・・・
今年は偶々、日曜日ということもあり、家族みんなで祝えそうです。


休んでばっかりだと・・・
あら?
FC2ブログでも、しばらく更新しないと広告入れられちゃうようになったのな~
やられないように頑張らねば・・・
あ、ちなみに第二子が1歳1ヶ月にしてようやく歩き出しました。


DSCF4740_160.jpg


最近の事件といえば、シナから輸入されていた毒入り冷凍餃子。
子育てに忙しくて、ちょっとだけ料理を省力化するアイテム=冷凍食品などにあんなことがあると、心配になります。10年以上前から支那産のモノの安全性には疑問を持っていて、可能な限り避けてきたクチなんですが、こういう事件があると改めて確信が深まりますな。

とはいっても、今回は衛生管理とか安全管理の問題ではなく、製造会社の労使間対立を背景としたトラブル=工場の信用を落として経営陣を痛めつける、という説や、中共政府の反日教育の効果が発現して、「小日本向けの餃子? 毒入れてやっちまえ!」となってたりする可能性があるね、という説があるようです。

拙宅も生協のお世話になっているのですが、そこの生協は(生協って、いっぱいあるんですよね)問題の商品およびその会社の商品を扱っていないそうで、ひとまず安心。
けど、たしか冷凍餃子はそれなりの頻度で買っていたような・・・(--;)


気をつけよう


國神社へ
22時の靖国神社

今日は62年前に玉音放送があった日。
思い立って、久しぶりに國神社へお参りしてきました。
國神社
〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1

拡大地図を表示

相変わらず仕事が遅いため、九段下の駅に着いたときにはすでに21時半をまわっていましたが、えらく暑かったです。なんとなく、8月15日は毎年「一番暑い日」のような気がしていますが、実際にはそんなことはなく、たぶん歴史的な意味が頭のどこかにあってそう思いこんでしまっているのでしょう。

久々に見る大鳥居は以前と同じように大きくて迫力があり、ここをくぐると気持ちが引き締まるような気がします。境内は人気もまばらでしたが、何人か同じように参拝に向かう人を見かけました。
正門は19時には閉まってしまうので、門の左手にある手洗い所で手と口をゆすぎ、門の外からお参りをしました。先の大東亜戦争で、大切な家族を、恋人や友人を、故郷をそして祖国を守るために亡くなった英霊へ、感謝の気持ちと子供達をしっかり守り育てていく決意を述べました。
そして、日本を元通りのちゃんとした国にする決意も。

帰り道、やたらに暑くて汗ダラダラでしたが、不思議と気分は爽やか。お参りして良かったです。
今度は遊就館が開いてるときに来ようと思います。


真夏のお出掛け
姉妹

あっという間に、こんなに巨大化しました(または、筆にマメさが足りないとも言う)。
次女は、大きくなってから産まれたので出るときに苦しくて顔つきが変わってたのでしょうか?産まれた直後からは想像がつかないくらい可愛くなりました。(←親バカ)。
しかし、長女とは全然タイプが違う感じです。

すでに姉妹の最初の確執は終わり、掛け合い漫才の季節に突入してます。
そんなある夏の日。
平成19年真夏の空
つづきを表示




Copyright © 都市計画的子育て日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。